公園を散歩したりしていたのだが、なんだか一雨来そうな空模様になってどんどん空が暗く、湿度が高くなってきている。ランチタイムだったこともあり、近くにあるレストランで雨宿りでもしようかと訪れた。雨が降る前にたどり着けてよかった。

アガト(Агат)というロシア料理のレストランで、ランチタイムに訪れたのだがお客さんは僕しかいなくてちょっとびっくりした。そして、店員さんには外国人が来たということでえらくびっくりされた。どうもあまり外国人が来るお店ではないのだな。しかし、ロシア語と英語のメニューがあったのでなんとかオーダーをすることに成功する。お客さんいないから、すごい静かなレストランだ。ここら辺でもいいレストランのひとつではないかと思う。

アガト(Агат)の外観
店内
ビール(ストロー付き)
じゃがいも料理、いくら添え
ステーキ、ざくろ添え

なにせビールを頼んだらストローがついてきたくらいだし。ビールはちょっとしたソフトドリンクの扱いなのかもしれない。とはいえ、ちょっとじめっとした夏のランチビールは美味しかった。大人しくストローつかってビールを飲んだがこれも悪くない。

前菜はマッシュポテトみたいなものにイクラがつけあわせでついている料理。このあたりだと、イクラって激安でキャビアの廉価版みたいな扱いになっているみたいだ。しかし普通に美味しくてビールとよくあう。

メインはエルクのステーキでディルとザクロがつけ合わせについてくる。ちょっとクセのある肉にザクロとかのベリーをあわせるのがロシアや北欧っぽいなあって思う。そして、このザクロがそこら辺の森でとってきたかのようにワイルドな酸味で美味しい。エルク(ヘラジカ)のステーキもかなり美味しくて、こんな感じであわせる料理もあるのかって新鮮な気持ちだった。全体的に高級感あるレストランなのだが、物価はきわめてお手頃でゆっくりとランチを楽しめたのがよかった。

そして、お店を出ると雨上がりの空で緑が美しかったなあ。ちょうどいいタイミングで雨がふってランチを楽しむことができた。そして、このレストランはおいしかったのでまたノヴォシビルスク来ることがあれば行きたいなあって思う。

 

アガト(Агат)
住所:Ulitsa Sibirskaya, 58, Novosibirsk, Novosibirsk Oblast
時間:11:00 – 24:00
休み:不定休

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください