今回のロシア旅では日程が長かったこともあり、お土産は最低限、買ってもだいたい自分用って感じだったのだが結構色んなものがあって、次に旅行するときにはスーツケースで来てちゃんと買いものしてみたいなと思ってしまった。

ということで、今回買ったお土産物たちを紹介しておこう。

マトリョーシカ

ひたすらにマトリョーシカ
マトリョーシカ

これはもうロシアに来て買わないわけにはいかない。だいたいは大きさと値段は比例していて、さらにいうとクオリティも大きい方が高い。ボーリングのピンみたいな大きいの買っても家で持てあましそうだなって思ったので小さいのを買ったのだが、いま思えば結構大きめのを買って部屋に飾っておけばよかったとも思う。

だいたいどこでも買えるのだが、モスクワ郊外にあるイズマイロフ市場(イズマイロフスキー・ヴェルニサシュ)だとやたらと大量に目がくらむほどのマトリョーシカがいるので好きなものを選び放題できると思う。

旧ソビエト時代のピンバッチ

ソビエト時代の古いピンをバルク買い
旧ソビエト時代のバッジコレクション

モスクワの地下鉄に代表される旧ソビエト時代のセンスってすごく華やかで美しいものと、質実剛健みたいなものがあわさっていて面白い。市場にはそんな旧ソビエト時代のピンバッチが売られている。

こんなに大量に40年前のものがあるのか?って思ったりもしたが、それでもモスクワオリンピックやチェブラーシカ、ガガーリンとかの宇宙もののピンバッチはジャケットとかにつけてみたいなと思ってあれこれ買ってしまった。

ナチュラシベリカ(Natura Siberica)のコスメ

ナチュラ・シベリカのアフターシェイブ

何年か前までは日本にも参入していたらしいナチュラシベリカのアフターシェイブを購入。シベリア産のハーブをつかったオーガニックコスメのブランドとのことでロシア国内やエストニアなどにも店舗を展開している。

空港の免税店にもお店があって帰りにアフターシェイブを購入したのだが、L’OCCITANEのよりもさっぱりしていて、つけ心地がよくてすごく気に入った。しかし、日本では手に入れることが困難だという状況でまたロシア行くしかないなと思っている。

ロシア土産、これ以外にもアンティークなものなどが沢山あって市場めぐりしたりすると楽しそうだなあと思いつつ出来ずに帰ってきてしまった。今度行くときはじっくりあれこれ買いものしようかと思っている。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください