半年くらい前にいった沼津のブリュワリーで飲んでいたときに知り合った人が「もうすぐ千葉でクラフトビールのお店が出来るんでよかったらいってみてください」という話しを教えてくれた。

で、調べたところ2020年6月に千葉の蘇我にShiokaze BrewLabというお店ができたので、ちょっと足をのばして行ってみた。これも何かのご縁というかなんというか。すごい気になっていたということが大きい。

週末のオープニングイベントに行ったのだが結構賑わっていた

JR蘇我駅から歩いて7-8分くらいのところなのだが、まわりは郊外型のロードサイドなチェーン店ばかりでこんなところにビアバーがあるのか!と思うような立地。でも、この雰囲気がいい感じだ。Shiokaze BrewLabは、沼津のベアードビールを長年支えてきた醸造家が自分のブリュワリーをオープンさせたというもので、いやもうこの流れは絶対美味しいビールだろうと確信が持てるわけです。

オリジナルロゴが入ったグラスに入って出てくる。お店ではグラスを買うこともできる。

マンゴーピューレをつかったインパクトALEは蒸し暑い昼下がりに飲むとむちゃくちゃすっきりしていて美味しい。知り合った人いわく「Shibakuzo ALE(シバクゾ エール)」があったら絶対のんだ方がいいというのだが、すでに売り切れていて次回の醸造待ちということ。結構ビールの入れ替わりが激しいので、遠いけれど通ってしまいたくなる魅力がある。

当面は15:00 – 22:00で営業するとのことだけど、訪れる前にオフィシャルのFacebookページで営業を確認してから行くのがいいと思う。千葉にこんな美味しいクラフトビールがあっただなんて。

Shiokaze BrewLab
住所:千葉県千葉市中央区南町2丁目6−10, #101 初芝ビル
時間:15:00 – 22:00(土日12:00-)
休み:不定休

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください