台北に行ったら必ず通う臺虎精釀(Taihu Brewing)の直営店が神楽坂にオープンしていた。グランドオープンは2020年9月ということで、それまではビールの提供だけをするプレオープンとのこと。これは気になる。

場所は神楽坂の毘沙門天前の路地を少し入ったところにあって、このあたりは気になるお店が多い。お店の雰囲気は台北にあるものとは違っていて意外にも古民家風の外観で和風な感じのする店内。台湾っぽさというのとは違うけれど、これはこれで全然ありです。おしゃれで格好いい。

お店の外観、和風

カウンター越しにタップが並んでいて、それ以外にも缶ビールからの提供も行っているとのこと。値段は台湾で飲むのとあまり変わらないかなあ、一杯600-1000円くらいといった感じでクラフトビールとしては普通の価格帯。

既に何度か訪れているのだが、ビールの入れ替わりは結構早くて、最初にいったときに気に入った金柑を使ったビールやパッションフルーツのビールなどは翌週に行ったらすでになくなっていた。それでも、台北でのんだビールを東京で味わえるなんて旅行に行きたくなる。

金柑エール、美味しかったなあ
雰囲気のいいお店でした

ビールのサイズは二種類で最初は大きい方で飲んでいたのだが、なにせ空きっ腹に飲むので結構酔っ払う。あれこれビールを楽しむのであればスモールサイズで何種類か飲む方が楽しめると思う。どんなビールがあるかは一期一会、行ったときのお楽しみで気に入ったのが見つかればいい。

店員さんの雰囲気もなごやかで、いい感じ。ゆるく飲むにはいいところ。まさに東京の啜飲室、ちょっとずつビールを飲みながらこの場所で過ごす時間を楽しみたい。

Taihu Tokyo / タイフートーキョー
住所:東京都新宿区神楽坂4丁目4 河庄ビル
時間:17時00分~22時00分(土日12:00-)
休み:不定休

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください