何度か来ている酒田の山居倉庫。前回来たときは大雪だったのだが、今度は夏にやってきた。ホテルを酒田駅前にしたので夕食までの腹ごなし的に散歩でやってきた。酒田駅から山居倉庫までは歩いて15分くらい。

山居倉庫は明治時代にお米の倉庫として作られていて、100年以上経ったいまでも現役の倉庫として使われている。通りに面した一部は観光地化されていてお店があったりするのだが、倉庫の西側に日よけ、風よけとして植えられたケヤキ並木と倉庫の風景は昔から変わらぬもので美しい。そして、このケヤキ並木があるおかげで涼しくて気持ちがいい。

山居倉庫
倉庫の一部は観光施設になっている
たまこんを食べる

倉庫の通りに面したところは酒田夢の倶楽という道の駅みたいな感じになっている。地元の野菜や日本酒を販売しているお店やレストランなどもあって楽しい。レストランではちょっとした食事の他に地元の日本酒を少し飲みくらべ的なことができるので、できれば車で来るのを避けてお酒を楽しみたい。

冬に来たときとはまた全然違っていて、気持ちのいい夕方に来ることができてよかった。何度か訪れているけれど、毎回この風景は美しいなって思う。

酒田夢の倶楽:山居倉庫
住所:山形県酒田市山居町1-1-20
時間:9:00-18:00(12-2月は17:00)
休み:年始

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください