酒田といえば「こい勢」という感じで今回もまた来てしまった。結構前に予約をいれたはずなのだが、カウンターに入れず初めて2階の座敷にあがることになったのだが、やはりこれは宴会用だな。寿司はカウンターで食べてこそだなあって改めて思う結果となった。

過去の訪問
こい勢(酒田)の地産地消な江戸前寿司
酒田「こい勢」庄内浜の地魚を江戸前寿司で堪能できる。
[酒田]冬の「こい勢」で地魚寿司ランチを食べる。

今回もまた地魚のおまかせ握りを頼んでみた。そして追加で地元の鮭の焼き魚を頼んだが、これはまあ美味しかったなあ。基本的に座敷だと放置って感じなので、お酒とか頼むときはベルを鳴らす感じ。すごい気楽でゴロゴロしたくなるくらいだが、寿司屋にゴロゴロ寝っ転がりに来ているわけではないので、わりとさびしい。

こい勢の地魚握り、一気にやってきた。。
地元の鮭

ということで、寿司は一気に握られてやってくる。折り詰め寿司みたいな感じだなあ。説明を受けるのだがまあいつもの地魚という感じなのだろう。一気に出てくることもあり、さっさと食べきってしまった。

こい勢
住所:山形県酒田市相生町1-3-25
時間:11:00-14:00,16:00-21:30
休み:月曜日

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください