中野に行くことがあり、青葉の本店でラーメンを食べてきた。青葉といえば、関東エリアにチェーン展開するラーメン店となっているが、もともとは中野にある屋台みたいな雰囲気のお店が発祥の地であり、ミシュランのビブグルマンに掲載された経歴がある有名店。わりと、あちこちにある印象でありがたみが薄くなっていたがいいラーメンだと思う。

メニューは厳選されていて、いわゆる普通のラーメンとつけ麺の二種類、さらにトッピングの豪華さでわかれていて合計で4種類のメニューしかない。餃子もライスもなくラーメンだけで勝負しているところに好感がもてる。

スープはあっさりした醤油ベースにとんこつや鶏ガラのスープを加えることで、普通の醤油ラーメンとはちょっと違う雰囲気になっている。旨みが強いというか、とんこつの臭みもなく万人受けするラーメンという感じ。

雰囲気のあるお店のつくり
中華そば

麺は中華そばとつけ麺で太さが分かれているのだが、シンプルな麺だと思う。とりたててすごく特徴があるわけじゃないんだけど、いつ食べても美味しいっていうのは重要なことだ。お店の古民家みたいな本店の雰囲気もまた面白くて中野に来ると立ち寄ってしまう。

チェーンでやっている支店と比べてもちゃんと美味しいって感じがするので、一度は本店まできて食べてみるのがいいと思う。本店は麺のゆで加減が絶妙で美味しかったなあ。朝10時半というちょっと早い時間からやっているのも助かる。

青葉(本店)
住所:〒164-0001 東京都中野区中野5丁目58−1
時間:10時30分~21時00分(売り切れまで)
定休:なし

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください