3年前と同様に大地の芸術祭については当間高原にあるベルナティオに泊まってみてまわってきた。越後妻有エリアにある宿のなかでは清潔で温泉もあって朝食も美味しい、いいホテルだと思う。できたのは2002年のワールドカップにあわせてできたので、もう20年近く前のホテルなのだが、あまり古さを感じさせない。

ゴルフ場を併設していることもあり、かなり広い温泉付きの大浴場があるのがいいところだ。3月に雪花火をみに来たときとは雪に埋もれるかのようだったのだが、いまでは緑が美しい風景がひろがっている。同じ場所って思えないくらいだ。

ベルナティオ
古さをあまり感じない快適な部屋
ホテルのレストランでにいがた和牛のコースを食べる。メインのステーキ食べ比べ。

今回はベルナティオで夕食を食べてみようかと、新潟和牛を食べられるコースを選んでみたのだが、フィレステーキの旨みがあってよかったなあ。なにしろホテルでお酒飲みながら食事して、そのまま少し歩いて部屋に帰ってすぐ寝られるというのがこれほど楽だとは。

価格帯も含めてバランスのとれたいいリゾートホテルだと思う。

当間高原リゾート ベルナティオ

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください