大地の芸術祭からの帰り道、ちょっと逆方向に向かって、海の見える駅として有名な青海川駅へ行ってきた。泊まっていたベルナティオからは柏崎まで抜けている国道を通って1時間程度と結構近くて、こんな山深いところからあっさりと海に抜けられるのかと驚くくらいだ。

青海川駅は小さな無人駅で国道から脇道に入って谷あいを降りていった先にある。駅のすぐ向こう側はすぐ海というロケーションで一説には海にもっとも近い駅らしいのだが、ホームから海に降りていくことはできない。そして海岸はゴミがたまっていてあまりきれいじゃないのがちょっと残念だ。

ホームの外はすぐ海というロケーション
ちょうど列車がやってきた

とはいえ、ホームから眺める日本海の風景は絶景だなあ。鉄道という日常の風景の中に非日常を感じる風景はこのギャップが不思議な感じがあっておもしろい。観光列車が停まるというのも分かるな。駅前にはなにもなくて、今回は車で訪れたのだが次は観光列車で訪れてみるのも楽しそうだ。

おしゃれな駅舎。無人駅です。
ホームから海を眺める

 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください