鹿児島についてさっそく夜ごはんを食べに天文館のあたりをふらついてみる。Google mapで見つけたのは石蕗という地下にある小料理店。鹿児島来たからには、薩摩料理を食べたいなあと思っていたので、すごく美味しかった。僕は鹿児島の料理があうみたいだ。

このお店気に入ってしまい二日連続でいってしまったくらいだ。芋焼酎をちびちびの飲みながらあれこれ頼んだなあ。お通しだったか前菜の盛り合わせを頼んだのか全然覚えていないのだが、小鉢にあれこれ入ったお惣菜はお酒のあてによかったし、薩摩料理としての豚足からさつま地鶏の刺身、そしてさつま揚げまでどれも完璧。

お通しからして美味しい
豚足
きびなごの焼き魚、これが鹿児島の味だなあ。遅い時間に行くとなくなっていることがある。
地鶏のたたきもわすれずに
錦江湾で採れた地魚の盛り合わせ
そして薩摩揚げ
さつま黒豚のすき焼きというかしゃぶしゃぶもある。

刺身にあわせる甘い醤油を味わい九州にやってきたことをしみじみと実感する。さつま揚げもふわふわで幸せの味だ。芋焼酎は安納芋をつかった「しま茜」とかいう焼酎が本当に芋の香りがよくて美味しかった。

初日は遅くに訪れたこともあり、次の日の夜の予約してから満を持して二日目。今度こそきびなごを食べたり地魚の刺身を堪能、さらには豚しゃぶもあるってことで夏なのに鍋をしてみたのだが、これもまた豚肉の甘みがあって美味しいのです。鹿児島の夜は酒も食事も美味しすぎて素敵過ぎる。

鹿児島市内で美味しいいまの薩摩料理を食べたいということであれば、ここの「味処 石蕗」に来ればいいのだなと思った。鹿児島に初めてくる人も何度か来ている人も、なんなら住んでいる人だって楽しめるいい居酒屋だなあって思う。

芋焼酎も色々と揃っている。これは安納芋をつかった島茜。
お店は地下にあります

味処 石蕗
住所:鹿児島県鹿児島市千日町14−5
時間:17:00 – 22:00
休み:休み

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください