今回の松本旅行のなかでわりと楽しみにしていたのは、冬の乗鞍高原に行ってみること。ノーマルタイヤな自分の車ではいけないので、知り合いに連れて行ってもらった。乗鞍高原の車でいけるところにある湯けむり館という日帰り温泉と、ここ番所の中之屋の蕎麦は冬でも人気で結構な賑わいだった。

秋に訪れたときは普通に蕎麦を頼んだのだが、今回はあまりに寒かったので、辛味大根の蕎麦をあたたかくしてもらった。でも、冬の時期に最もオススメなのは「とうじそば」だと思う。これは松本市内でも食べられるみたいだけど、もともとはこの番所のあたりで食べられている蕎麦のスタイルみたい。

冬は雪深い
辛味大根蕎麦

野菜がたっぷりと入って、蕎麦つゆでさっと煮込まれている鉄鍋に蕎麦をくぐらせて食べるのだが、これはかなり身体があたたまるもので、冬ならではのスタイルだなと思った。これはうまい。同行した人が頼んだのをお裾分けしてもらったが、すごい羨ましかったもの。

とうじそば

冬ならば「とうじそば」が絶対おすすめ。ちなみに、乗鞍近辺は積雪があるので、ノーマルタイヤでの通行は不可能となっている。

乗鞍高原 水車挽き番所そば 中之屋
住所:長野県松本市番所3961-1
時間:11:00~15:00

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください