飛騨高山と松本を結ぶ幹線道路から少し離れたところにある乗鞍高原の日帰り温泉。近くには有名な白骨温泉などもあるけれど、僕が一番気に入っているのはここ湯けむり館の温泉。

地元の人曰く「ここよりもっといいところ沢山あるよ」というのだが、近所にある中之屋の蕎麦もセットで考えると、ここで充分過ぎるくらい満足できるよ!と思ってしまう。

乗鞍の湯けむり館

松本市街地からは車で40~60分といったところ、飛騨高山からはその倍くらいかな。

僕がなんといっても感動するのは、街中から車で少し行ったところにこんなステキな温泉があり、しかも日帰り温泉の入浴料も安いなんて!ということ。松本の人っていいなあ・・と羨ましくなるわけです。

最近、建て替えがあり建物は新しくなったのだけど、温泉の施設としては少し小さくなってしまった感じがある。でも、昔の建物だと男湯からしかみえなかった乗鞍岳が、女湯からものぞむことができるようになったみたいで、この点はフェアになってよかったんじゃないかと。

泉質は白く濁っていて硫黄の香りがかなりする。なんだかすごく効きそう。そして、僕のなかでは、二日酔いになった日にはここに連れてきてもらって1~2時間くらいゆっくりと温泉につかっているとすっかり治るので、二日酔い治しの湯としても利用ができると思う。

松本近郊の観光を考えている方はぜひこちらも行ってみて欲しい。

湯上がりの牛乳も最高

乗鞍高原温泉 湯けむり館
住所:長野県松本市安曇鈴蘭4306-6

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください