熊本に来て食べたいものといえば馬刺しだなあ。前に来たときには肉乃橋本で買ったものを自宅に送ったりしたし、今回は「ねぎぼうず」で馬刺しを食べてきた。

これでもう満足と言えばそうなのだが、ちょっと調べて発見した「馬焼き料理」のお店が見つかったので行ってみることにした。つまりは馬肉での焼肉ということです。「馬焼料理 さくら食堂」は飲食店が入っている雑居ビルのなかにある小さなお店で、なかなかに渋いたたずまい。しかし、地元の人を中心に結構賑わっている。

馬肉といえば加熱するとかたくなるので焼肉には不向きだと思うのだが、ここでは馬刺しに使うような新鮮な肉をさっと焼き上げて食べるというスタイル。なので、話しに夢中になって焼いた肉を放置している人が「はやく食べなさい」って指摘されたりしていた。

馬刺し盛り合わせ
馬肉焼肉もはじめます
肉はさっと焼き、ネギとかと一緒に食べる感じ
タンも美味しかった。

ということでさっそく焼いてみるのだが、さっと焼いてネギと一緒に出汁のようなタレにつけて食べる。刺身よりもうまいんじゃないだろうかって思う。肉の脂がちょっととけて旨みを出しているというかこのあっさりしたつけダレも馬肉の強さをじゃましていなくておいしい。馬肉は刺身だけじゃないな。旨みのかたまりみたいな肉だ。

ちょっと分かりづらいところにあって、レビューサイトの評点も高くないのだが隠れた名店みたいなお店だ。地元の人でにぎわっているので予約していったほうが確実だとは思う。そして、また行きたいお店です。

馬焼料理 さくら食堂
住所:〒860-0807 熊本県熊本市中央区下通1丁目6−21 下通りセンタービル 3F
時間:18時00分~21時30分
休み:不定休

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください