【2020年10月】諫早駅の再開発にともなって僕が訪れた店舗での営業はすでに終了しています。諫早駅の駅ナカに出店する予定があるみたいですが、現状はまだオープンしていなくて遅れているみたい。

島原鉄道で諫早までやってきた。古部駅で乗りこんだときには学生がたくさん乗っていて結構混雑していた。地方のローカル線を支えているのは学生の通学なのだなって思う。それにしても、この車窓を毎日みて通学するのかあ。ちょっとうらやましい。

諫早駅について次の列車までの時間つぶしをかねてランチを食べることにする。しかし、駅のまわりは再開発していることもありほとんどお店もなく、ちょっと離れたところにある居酒屋街みたいなところも昼の営業はしていない。

お店の外観、いまはこの建物が取り壊されております。
めちゃくちゃ冷えたビール。幸せ。
そして山盛り鶏の唐揚げ

ということで、駅前でやっていた食堂でランチを食べることにする。店内はそれほど広くはないのだがわりと混んでいる。まあ、ほかに選択肢ないものな。訪れたのが真夏だったし、海の見える駅でさんざん太陽の下でぼけっとしていたこともあり、きんきんに冷えたビールがうまい。生き返るなあ。

あまり食欲もなかったのだが、とりあえずから揚げを頼んでみたらものすごい量がでてきた。これはひとり分じゃないなっていうくらいだ。食堂なのだが昼のみの居酒屋のようでもある。そして、このから揚げなのだが案外美味しい。なんていうか繊細な調理とかそういうのでないのだが、王道で間違えがないっていう感じ。

昼の諫早駅のまわりって本当になにもないので、こんな食堂があって助かった。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください