高雄での夕食は、苓雅市場(自強夜市)に向かってみた。ここの夜市は昼間は市場だということもあり、常に賑わっている感じがする。夕方になると市場の道路に屋台がお店を作り始めていた。六合夜市よりも地元感があって賑わっている感じがする。

今回行ってみた南豊魯肉飯は市場の中心にある交差点にあるお店ですごく目立つところだ。このお店はその名の通り魯肉飯が美味しいというので食べてみることにした。夕方の時間は持ち帰り客が多いみたいで店内は空いている。

お店が半分路上に出ている
魯肉飯に滷蛋トッピング

とりあえず席に座ってオーダーシートにチェックボックスをいれてお店の人に渡す方式。今回はトッピングで台湾式煮卵の滷蛋も頼んでみた。お店の入口の大鍋で作っていてすごく美味しそう。

そして、魯肉飯なのだがいままで食べた魯肉飯とはちょっとちがっていて豚バラ肉のかたまりがご飯の上にどんと乗っていてかなりボリューム感がある。さらに、豚バラ肉の下にひき肉も入っていて魯肉飯(肉大盛り)として史上最高にこの甘辛い豚バラ肉を味わうことができる。そして、この肉が柔らかくて美味しいのです。天ぬきみたいに、米をなくして肉だけとかでも食べられればいいのにと思ってしまった。

台湾らしい風景と定番の魯肉飯、高雄グルメの最高峰だと思います。

台湾らしい風景のお店

南豊魯肉飯
住所:802高雄市苓雅區自強三路139號
時間:9時00分~0時00分
休み:不定休

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください