高雄でクラフトビールが飲める場所ということで、浪人酒造というところに行ってきた。MRT中央公園の近くにあるのだが、見た目も中身も日本の居酒屋みたい。

それにしても、店名の「浪人」って受験失敗しちゃった人みたいに思えるのだが、サーファーの指すことのようだ。自由人っていう意味なのかな。まあたしかに、日本でも浪人って自由だし。

ということで、浪人酒造でありSurfer Breweryについて。オーナーの方が昼間は自分でビールを造っていて、夜はここで居酒屋をやっているとのこと。オリオンビールとかもあったりして恵比寿にある居酒屋っていわれてもそんなもんかなって思える。

居酒屋にしては立派なタップが並んでいて、オリジナルのクラフトビールが楽しめるのです。日本語メニューもあり、そしてオーナーの方も日本語ができるのでなんだか高雄にいることを忘れそうになる。

Surfer Brewery (浪人酒造)
タップが並んでいる
オリジナルのクラフトビール、ロゴがいかしてる

ビールはパキッとしたエールビールといよりも香りがついていたり、ラガーっぽい優しいビールが多い。これは好みが少しわかれるところかもしれないが、このまったりした空間にはこういうビールがいいのかも。

ジョッキにはロゴがついていて、これちょっと格好いいなと思ったのだが、グラスにシールで貼ってあるだけで斬新な感じ。いや、こういうのでいいんだよな。まったりとした高雄の夜を過ごすにはちょうどいいところだと思う。営業時間が夜だけでわりと短いので注意が必要。

Surfer Brewery (浪人酒造)
住所:800高雄市新興區新田路76號
時間:20:00-24:00
休み:不定休

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください