高雄のGreet Innをチェックアウトして、興隆居で肉まん買い食いして高雄駅へと向かう。この日は台東まで半日かけて移動をする予定。高雄から自強号で1時間、途中の枋寮という小さな港町で次にくる普通列車を待つまでの時間をつぶすことにする。

枋寮駅から漁港までは歩いて15分くらい。しばらく歩くと潮の香りがしてきて海が見える。8時過ぎについたのだが、すでに漁は終わっていてわりと閑散としていた。売れ残った魚とかを眺めたりして散歩していたのだが、営業していた食堂で朝食をとることにする。

店の前にちょっと大きめのしらすみたいなものが並んでいて、このしらすをつかったお好み焼きがこのお店のスペシャリテのようなので頼んでみた。ふんわりしていて日本で食べるしらすともちょっと違うがすごい美味しい。

店先にはしらす山盛り
しらすのお好み焼きみたいなのと白身魚のバジル揚げ

もう一品は白身魚のバジル揚げなのだが、これがお好み焼きとどっちがいいか?って選べないくらいこいつも美味しかった。塩コショウにバジルの風味がついたシンプルな料理なのだが、こののどかなロケーションも含めて最高に美味しい。ビール飲みたいなあって思ったのだが、お店にはないみたい。まあ、そうだよな。朝からビール飲むやつはそんなにいないか。

ふたつ頼んでも数百円レベルの激安さなのだが、すごく贅沢な朝食だったと思う。また、ここで朝食食べに来たいなって思えるところだった。

のどかなお店

玉合魩仔魚煎
住所:940屏東縣枋寮鄉海邊路9號
時間:9:00 -19:00
休み:不定休

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください