台東土産といえばこのカラフルなバッグが出てくるくらい有名になった帆布バッグ。テレビの旅番組でも紹介されているのを見たことがあるけれど、のどかな雰囲気の店の中でミシンを動かしてささっとバッグを作る手際のよさがすごく印象的。

ちかくには台東帆布行という、ほぼ同じような商品を作るお店もあるのだが、商品の違いは東昌帆布行が縦縞で、台東帆布行が横縞のバッグを作っているという違いくらい。あとは、ちょっと台東帆布の方がマチ付きバッグとか手がかかったものがある分値段が少し高いかなって感じ。もうこれは完全に好みの問題でどっち買ってもいいのだが、僕は東昌帆布行の安さに驚きこちらで購入。

お店の雰囲気がいい
なにを買おうか迷う。。
大きさの異なる三種類買い増した

東昌帆布行は台東のルイヴィトンと言われているらしいのだが、丈夫さではたしかに負けていない。お値段は東昌帆布行の方が100分の1くらい安いと思うが、普段使いするならこれでいい。お店の雰囲気は台南の永盛帆布行みたいな感じで作り手の姿がすぐそこに見えるのも好き(むちゃくちゃユルい空気なのも好きだ)。

僕が買ったのは大きさの違うバッグで結局使っているのはまん中のサイズのバッグかなあ。家でコーヒー淹れてマグボトルにしまって車に持ち込むとか・・ちょっとしたときにわりと使い勝手がある。お店の軒先につかわれるビニール製の帆布はシャワーで簡単に丸洗いできるのもいい。

夜も21:30までやっている

一番大きなバッグはスーパーでの買いものにつかったりするのだが、案外大きすぎてこの70%くらいの大きさでもよかったかもしれないなと思うことがある。今後行ったら探してみよう。なんといっても安いので配り土産にできるのがすごい。

バルセロナ行ったとき、同じようにお店の街頭広告とか丈夫な生地をリサイクルしてバッグにしているVAHOっていうブランドのバッグを買ったが、東昌帆布行はそこと比べても10分の1くらいの料金だな。コンセプト的には台東のVAHOの方がしっくりくる。

東昌帆布行
住所:950台東縣台東市正氣路192號
時間:8:00 – 21:30(日18:00)
休み:不定休

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください