早點大王って日本語だと「朝食の王さま」みたいな感じだろうか。朝も明けていない早朝4時半からやっている朝食の専門店。台南もそうだけど、台東の朝も早起きする価値がある。

朝の5時過ぎに宿を出たのだがまだ夜は明けていなくて、街には人も車も全然いない。こんな静かな街でお店なんてやっているんだろうかと思いながら行ってみたらお店の前だけ人がたくさんあふれるようにいてびっくりした。

基本的には持ち帰り客が多いので、お店の人にオーダーシートをもらって店内に入る。早朝で忙しいだろうに外国人旅行者にもすごい優しく説明してくれるのがすごいあたたかい雰囲気だ。ということで、定番の鹹豆漿と胡椒餅、焼餅を頼んでみる。

お店の外観
店内で食べる人は少ない
台湾朝食セット:鹹豆漿と胡椒餅、焼餅
この胡椒餅が美味しいのです

すぐに出てくるのだが、ちょっと肌寒いくらいの台東の朝に鹹豆漿の優しい味がしみるなあ。台湾を旅行しているなって感じがする。胡椒餅も具がたっぷりで小さいけれどわりと食べ応えがある。焼餅については食感は好きなのだが、どうも中身のないパイを食べている感じがしてしまい、これは好みの問題かもしれないな。鹹豆漿と食べるとまた違って美味しいのだけど。

台東では、早點大王での朝食と後日紹介する秒殺水煎包で朝食を食べたのだが、どちらも特徴があって好きなお店だな。もうちょっとのんびりと旅をすればよかったなあと思えるところだった。

早點大王
住所:950台東縣台東市正氣路242號
時間:4:30 – 10:00
休み:水曜日

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください