Paripari Apartmentを出ると台南は夕方近くになっていた。分かってはいたが時間が足りないよなあ。台南という街はのんびり過ごすのがあっているのに。ということで、Paripari Apartmentの近くにある畢氏酒精 Pista Alcoholにて夕方の時間を過ごしてみることにした。

ここは台湾を代表する臺虎精釀 TAIHU BREWINGのクラフトビールのほか、地元のビールなどとジェラートを扱うカフェのようなお店。なんでビールとジェラートの組み合わせなのだろう。とはいえ、今回もビールを飲むことにする。

台湾のIPAは苦みがつよくてすっきりした味わいがこの湿気の多い暑さを吹き飛ばすようで気持ちがいいのです。なみなみと注いでもらったビールを手にして2階の席にあがった。2階はエアコンの効いた座席があるのだが、今回はベランダに出て台南の空気を感じながら飲むことにした。実質、この日で今回の台湾旅もおわりだったしこの暑さも含めて感じたかったというのもある。

間口狭いけど、奥行きあるお店
Taifu のIPAを飲む
ベランダから台南の街を眺める
エアコンの効いた室内もあります

ベランダに腰かけてビールをちょっとずつ飲みながら通りを眺めていた。この夕暮れの時間がもっとも好きだけど、いつもはあえて旅のおしまいをこの街で過ごさないようにしていたのでちょっと感傷的になる。あー、つぎはいつここに来ることができるのだろうか、とか。これだけ旅行していてなんだが、家が好きな僕ではあるものの、台南ならば引っ越したいなって思えるくらい好きな街なんだよなあ。

時間のないなか台南へちょっとでも来ることが出来てよかったし、ここでビール飲みながら過ごす夕暮れはよかったなあ。

畢氏酒精 Pista Alcohol
住所:700台南市中西區忠義路二段138號
時間:15:00 – 22:00(土 13:00 – 23:00, 日 13:00 – 22:00)
休み:不定休

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください