2020年7月に広尾にオープンしたGems広尾の2階にあるフードコートに博多で人気のとんこつラーメンのお店が進出してきたとのことで行ってみた。広尾商店街のなかにある銭湯「広尾湯」のすぐ隣にあって駅から歩いて1分しないくらい。前に何があったか覚えていないくらい風景になじんでいる。

建物の裏手側から2階にあがるとフードコートがあって、いくつかお店が並んでいる。ベトナム料理のお店とかもあったりしてちょっと気になるのだが、今回行ってきたのは「豚そば 月や」の東京店。博多で「淡麗系豚骨」という新しいジャンルのラーメンを作り出したラーメン店らしい。

お店は場所柄もあるけれどスタイリッシュな感じ。ちなみに、このザ・レストランはすべてキャッシュレス決済のみということで、僕もQUICPayを使って支払を行った。

とんこつラーメンって白っぽいこってりしたスープという印象なのだが、豚そば 月やのラーメンは透明ですっきりとしたスープはとんこつラーメンのような見た目がまったくない。清湯スープというらしいのだが、スープを飲んでみると結構しっかりとした味わいがあってたしかにとんこつの風味を感じる。ものすごい斬新。

これが淡麗とんこつラーメン
店内

薬味は別皿にのせられていて、ちょっとずつ入れていって味を変えていくのまた美味しい。とんこつラーメンといえば、Shin-Shinが好きなのだがこいうとんこつラーメンがあるのかって新しい発見。こういうのがあっても全然いい。

とんこつという一つのジャンルも細分化されて色んな美味しさがあるのだなと発見があった。見た目にも美味しく普段とんこつラーメンを食べない人でも試してみる価値がある。

豚そば 月や 東京
住所:〒150-0012 東京都渋谷区広尾5丁目4−16 Gems広尾 2F/ THE RESTAURANT / ザ レストラン内
時間:11:00~23:00
休み:火曜日

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください