銀座四丁目の交差点から近いところに、こんなお店があるとは知らなかった。雑居ビルの隙間みたいな路地を入った奥、さらに地下に入ったところにある「鳥ぎん」というお店は戦後まもなくから銀座でお店をやっている老舗。

銀座で釜めしを提供しはじめたすごい細かい発祥の地と名乗っており、さらに焼き鳥も提供している。釜めしと焼き鳥を一緒に提供することで食事もできるし、お酒を楽しむこともできる。なので家族で来てもいいアットホームな雰囲気ってことらしい。ファミレスの走りみたいなものかな。

たしかにちょっと昭和な雰囲気のあるファミレスというか広い居酒屋みたいな店内は敷居がひくい。そして、定番だというので釜めしと焼き鳥の盛り合わせを食べることにする。昼からビール飲めるのもいいよなあ。

焼き鳥はタレを頼んだのだが、わりと大きめな肉がゴロッとした感じではあるが普通といえば普通なのかな。でも、銀座で食べるってことを考えれば良心的かもしれない。別途頼んだレバーはほどよきレア加減がよかった。

焼鳥盛り合わせ
レバーは美味しかった
五目かま飯。定番、これがうまい。
牡蠣の釜めし、季節のものだが、まあ季節のものですね。。

釜めしは定番の五目釜めしがいいと思う。季節の釜めしというのもあって牡蠣を食べたこともあるのだが、やはり定番であるということは手堅いということだ。五目釜めしは完成された美味しさがある。

釜めしっていうと浅草のむつみを思い出すのだが、立地とか行きやすさを考えるとここ鳥ぎんの釜めしもわりと美味しいし、なんだか銀座のど真ん中でアットホームな雰囲気なのがいい。たまに来たくなる懐かしい居酒屋食堂です。

鳥ぎん 本店
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座5丁目5−7 ニューギンザビル6号館
時間:11:30~21:00
休み:年末年始

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください