松島に来て遊覧船に乗ろうかなと思ったのだが、時間つぶしに行ってみたのだが大通り沿いにある阿部蒲鉾店というお店。ここは仙台名物でもある「笹かまぼこ」というネーミングをつけた由来のお店らしい。

この微妙な元祖の宣伝、笹かまぼこ的な楕円のかまぼこは昔から一般的にあり、それに「これって笹っぽくね?」といったキャッチコピー的なマーケティングの元祖ということだろうか。

とはいえ、いまでは「笹かまぼこ」といえば阿部蒲鉾というくらい有名なお店らしく、かまぼこをメインにやっているとは思えないくらい、すごく立派な店舗だった。店内には、やはりこの地方の名産である「ずんだ」をつかったシェイクなどを売っている。

笹かまぼこの元みたいなやつ。これを炙ります。
じっと炙って待つ
できあがり。ちょっと炙りすぎたかも。
店内で売っているずんだシェイクとともに

阿部蒲鉾店はもうひとつ、このお店ならではなのは店内のグリルで笹かまぼこを自分で焼いて好みの焼き加減で食べられるというサービスをやっているところなのです。店内で割り箸にささったかまぼこを買ってテーブルにあるグリルで数分あぶっているといい感じの焦げ目がついてくる。

これ、そのまま食べてもわりと美味しいのだが表面をあぶることによってかまぼこ自体の香りが広がって美味しさが増すのだなと実感できる。ビール飲みたいなあと思うのだが店内には売っていない。まあそれはそうか。居座っちゃうものな。

阿部蒲鉾店は松島以外にも店舗はあるのだが焼き笹かまぼこ体験ができるのは仙台市内にある本店とここ松島店だけみたいだ。松島でちょっと時間つぶすにはちょうどいいところじゃないかなって思う。

阿部蒲鉾店 松島寺町店
住所:宮城郡松島町松島字町内58
時間:9:00 – 18:00
休み:不定休

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください