松島から観光船で本塩釜にある港まで到着した。本塩釜の港はマリンゲート塩釜という商業施設が併設されていて、ここから松島への観光船のほか、周遊船からみえた有人島への渡船も出ているみたい。

このマリンゲート塩釜、仙石線の本塩釜駅から歩いて行けることもありわりと賑わっている。このあたりは東日本大震災の被害が結構あったと思うので建て替えられたのだろうな、まだ新しい感じの建物です。

松島からやってきて、まあちょっとひと休みがてらなにか食べようかなと、建物の中にある寿司屋に入ることにした。「すしやの山孝」は居酒屋っぽくもある敷居のひくいお店です。

金華鯖の酢味噌あえ
金華鯖のしめ鯖寿司
マグロも美味しかった

お店に入ってわかったのだが、ここでは仙台名物の金華鯖を出してくれるお店だった。金華鯖とは仙台湾のもっとも外側にある金華島の沖合で採れる真鯖のなかでも大型ものを指していて、特定の個体ということではない。とはいえ、この金華鯖は脂がかなりのっている。しめ鯖の刺身を食べたが脂の甘みが舌の上で溶けるようだった。

塩釜といえばもうひとつは生マグロだが、この寿司もまた美味しかったなあ。昼からお酒が飲めて美味しい寿司が食べられるのが便利だ。窓からは塩釜港へ仙石線の風景が一望できる。フェリーの時間つぶしにはちょうどいいお店だと思う。

窓からは港が一望できる。遠くには仙石線

すしやの山孝 塩釜店
住所:〒985-0016 宮城県塩竈市港町1丁目4−1
時間:11:00 – 20:00
休み:水曜日

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください