本塩釜駅から歩いて行けるところにある酒蔵。2014年にしらはたでお寿司を食べるついでにやってきたのだが、試飲しすぎてあんまり記憶がないんだよなあ(そのときの記録)。今回ひさびさに再訪。仙石線の本塩釜駅から歩いて5分くらいなので鉄道で訪れることができるのがよい。

蔵元は見学とかは予約していなかったのでショップだけのぞき行った感じなのだが、試飲コーナーもあり、ショップにはお猪口とかも売ってたりしてわりと楽しい。なにより試飲コーナーで飲めるお酒の種類はかなり豊富。もう有料試飲が楽しいっていいよな。

浦霞醸造元 佐浦
試飲。どーん
あれこれ試飲します(有料)。
色んなタイプの日本酒を飲みくらべできます

浦霞というとクセの少ない料理に合わせやすいお酒という印象なのだが、蔵元で呑み比べてみると種類によって随分と印象が違うことがわかる。お米の風味が残ったお酒は美味しかったなあ。そして、ここだけで売っているという梅酒。日本酒の梅酒というだけでちょっと珍しいのだが、デザートワインのようでもあり、このお酒単体で楽しめる印象的なものだった。

ということで、何本か購入。発送もしてくれるのと、ここでしか売っていないお酒があったりするので電車にのって本塩釜まで行ってみて好きなお酒を選んでみるのもいいと思う。

浦霞醸造元 佐浦
住所:〒985-0052 宮城県塩竈市本町2−19
時間:10:00 – 17:00
休み:日曜日、年末年始、不定休

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください