本塩釜駅から仙石線に乗って仙台駅まで戻ってきた。お土産物を買うかと仙台駅にあるエスパルという駅ビルのなかの伊達のこみちというコーナーに行ってみることにする。ここは宮城あたりのお土産物がだいたい揃っているところですごく便利。

さらに、立ち食い寿司で塩釜に本店がある「しらはた」が入っているのです。塩釜のしらはたは以前に行ったことがあるけれど地元の食材をつかったいい江戸前の寿司店だったなあと懐かしくなり、ちょっと立ち寄ってみることにした。それにしても、しらはたの本店ってミシュランガイドに掲載されたことがあるのかと初めて知った。

仙台駅に入っているしらはたは立ち食い寿司でカジュアルな雰囲気だけど、食材や寿司の品質はしっかりしていると思う。変なところ行くくらいならばここで寿司食べておけば間違えがないと思える。

日本酒は浦霞でしょ。やっぱり。
マグロ
秋刀魚のにぎり。腹と背でわけて食べ比べるスタイルに感動した。
しめ鯖も丁寧に作られていたなあ

お酒はもちろん浦霞、寿司ネタは塩釜直送という感じ。マグロはネタが冷たすぎず、食べたときに旨みが口に広がる感じがいい。そして感動したのは秋刀魚のにぎり。2カンセットということなのだが、秋刀魚は腹と背中側で旨みが違うから食べ比べをして欲しいということで、わけて出てくるのです。

秋刀魚ってそれほど高い食材ではないのに、旬の食材だからこそのこだわり。たしかにハラミ側と背中側で味わいが違って、それぞれに美味しい。そして、魚の旨みに地元の日本酒がよくあうよなあ。

この後の予定もあるのでしめ鯖とか数カン食べただけなのだが、もう思い残すことはないっていうくらい満足した。営業時間的に夜がはやいのだが、仙台から新幹線で帰る前にちょっと立ち寄るというのもいいと思う。

塩竈 しらはた仙台駅店
住所:〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央1丁目1−1
時間:10:00-20:30
休み:不定休

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください