この年は初夏に那須に行き、そして秋にふたたび那須へと小旅行をしてきた。自宅から那須は決して近いわけではないのだが、ちょっと気軽に気分転換できて自然もあって、軽井沢みたいにすかしている感じもなくてちょうどいいところなんだよなあ。

ということで、東北自動車道を北上して那須に到着、いまやすっかり有名になった那須のパン屋Naozoに行ってきた。最初みたときは同じく那須にある老舗カフェShozoのアレンジなのかと思ったくらいだが、真摯に作られたパンは滋味深いというか本当に美味しく、すごく食べたくなるのです。

人気店になったため、パンを買うには事前に予約が必要となっている。パンの焼き上がりにあわせてお店に行くのだが、今回は食パンとパン・ド・カンパーニュがどちらも朝方にできるということで朝イチにあわせてお店にお伺いした。

いまはどうなのか分からないのだが、お伺いしたタイミングでは店内のイートインコーナーで軽食を食べることができて、店内で買ったパンと他にコーヒーを頼むことができる。パン屋で朝食って最高ではないか。

森の中にあるパン屋なのです
気持ちのよいイートインスペース
アップルパイとコーヒーで朝食
石窯に火がはいって店内が薪の香りにつつまれる

ということで、アップルパイとコーヒーを飲みながらパンの焼き上がりを待つことにする。ちょうど店内にいるタイミングで石窯に火がはいって薪を燃やす木の香りが店内を覆うようになってきて、この香りって好きだなあって思う。ブータンやカンボジアを旅していたときを思い出すというか、自然と近い感覚がある。

そして、焼きたてのパン。すぐには食べられないしビニール袋は別にもらって、こっちは2時間後、こっちは3時間後に袋につめてくださいという指示をうける。この細やかさは日本のパン屋ならでは。そして家に帰ってしばらくは存分に美味しいパンを味わう生活ができた。こんなパン屋さんが家の近所にあればなあっていつも思う。

以前の訪問:NAOZOのパンを買うためだけに那須へ行ってもいいくらい

いつ来てもいいところだ
買ったパン。でかい。
食パンと一緒に。

NAOZO
住所:栃木県那須塩原市西岩崎232-454
時間:9:00-18:00
休み:木曜日

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください