油そばというなんだか身体に悪そうなネーミングがついているラーメンのカテゴリがあるらしい。食べたことないけれど、ちょっと胃もたれしそう。友人が恵比寿にある瞠(みはる)の油そばが美味しいというので行ってみることにした。お店の場所はたいやきで有名な「ひいらぎ」のある並び。

瞠は池袋に本店があるラーメン店みたい。それにしても、恵比寿って本当にラーメン店が多い。店内はカウンターのみ。それほど広くはない。入口で食券を買って待つスタイルです。

瞠の油そばは魚介系と比内地鶏の2種類があるのだが、魚介系が美味しいということで定番の方を食べてみることにする。しばらくして出てきたのはつけ麺に使われるような太麺で汁なしのラーメン。濃いめのタレが下に沈んでいるとのことでそれを麺に絡ませるようにかき混ぜて食べるのが油そばのスタイルらしい。

これが魚介の油そば
よくかき混ぜてから食べます。

下に沈んでいるタレというのがつけ麺のスープの原液みたいなもので、かなり濃いめの味つけ。日常的にこれ食べていると寿命が縮まりそうだが、まあ総じて身体に悪いものは美味しかったりするものな、ジャンクな感じがある。

ニンニクがかなり効いているので人と会う前に食べるのは避けた方がいいか、人と食べに行く方がいいと思う。そして、この濃いめの味つけふくめて中毒性があるというか、たしかに魚介の風味を断然に感じる美味しさ、はずれのないつけ麺というかハマる味付けではある。

平日は昼休憩なく通しで夜まで営業しているのがいいところだなあ。ただ、周囲にはAFURIとか色々なジャンルのラーメン店があるので、すぐにここに行くのかといわれると悩ましところだ。

瞠 恵比寿店
住所:〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1丁目4−1 恵比寿アーバンハウス 1F
時間:11:00 – 22:00(土日15:30)
休み:不定休

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください