2020年9月で閉店してしまったとのことですが、あまりにも美味しいラーメンだったのでメモとして残しておきます。他の店舗でこれ食べられないんだろうか。

八重洲にあるソラノイロ NIPPONでヴィーガンのラーメンを食べて衝撃を受けたのだが、京橋のエドグラン地下にあるソラノイロ トンコツ&キノコではキノコのベジソバというベジタリアン向けのラーメンが食べられるらしい。

ここのお店のスペシャリテであるキノコのベジソバとは、マッシュルームベースのスープにキノコから作られた麺を使っているというキノコづくしな一品。キノコってわりと好き嫌いある食材だと思うが振りきっていてすごい。そして、僕はきのこが好きだ。

お店の外観
キノコベジそば

マッシュルームのスープはもうそれだけでのみたいくらいで、おおよそラーメンのスープという概念から離れている。それでいてラーメンと一緒に食べても違和感はない。

この圧倒的なキノコ感。いままで食べたことがない料理って感じがするのだが、見た目にも食べている感じもこれはラーメンだというその事象のギャップみたいなものが面白い。そして、普通に美味しい。

ヴィーガンラーメンもそうだけど、いままでのラーメンとはこうあるべきみたいなものを全て取っ払って新しい価値観を作っていてすごい料理だなあっていう感じがする。閉店してしまったのが本当に残念です。

ソラノイロ トンコツ&キノコ 【閉店】

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください