ミシュランガイドのビブグルマンを連続で受賞した経歴のあるソラノイロというラーメン店。東京のグルメって世界でもっとも安くミシュランガイドで選ばれたお店の味が楽しめるんじゃないだろうかとも思ってしまう。ミシュランのビブルグマンに選ばれたのは麹町の本店なのだが、支店が東京駅の八重洲口地下にあるラーメンストリートにもあるのです。いつも行列がたえることのないお店なのだが行ってみることにした。

ソラノイロは定番の醤油ラーメンのほかに、スペシャリテとしてヴィーガンラーメンというものがある。ラーメンってむちゃくちゃ動物性の食材をふんだんに使っているなかで真逆ともいえるヴィーガンでアプローチするってどんなものなのだろう。

そして僕のなかではベジタリアンはともかく、ヴィーガンの料理ってなんていうかこう遠くで鳴る鐘のようにものすごくあいまいでぼんやりとした味付けの料理という印象がある。そんな味付けのラーメンって全然食べたくないのだけど。スペシャリテになるくらいなのだが、きっとすごいのだろう。

これがヴィーガンベジそば
調味料あるけど結経使わなかった

ということで出てきたラーメンは、野菜がのったおしゃれなラーメンという雰囲気。しかしこれがヴィーガン料理なんだよな。スープはにんじんのポタージュのようだがヴィーガンなので乳製品は使っていない。独特の食感がある麺はパプリカという感じで、野菜の味わいを複雑に織り込んだ料理になっていて、まったく新しい価値観の料理っていう味わいがある。そして、ヴィーガンは遠くで鳴る鐘の音という僕の価値観を覆す美味しさ。ヴィーガンの人だけがこれを食べるのはもったいない。それくらい、このラーメンはすごいと思う。

ソラノイロ NIPPON
住所:〒100-0005 東京都千代田区丸の内1丁目9−1 東京駅一番街地下ラーメンストリート
時間:9時00分~22時30分
休み:不定休

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください