豚組といえば六本木界隈で豚しゃぶやとんかつで人気な飲食ブランドとしてわりと有名。そんな豚組が手軽にとんかつを味わえる料理店として六本木ヒルズの地下に作ったのが豚組食堂。ここもまた評価が高いので行ってみることにした。

六本木ヒルズと東京メトロ六本木駅をつなぐエリアにあるお店で店内は結構広いけれどランチタイムにはかなり混雑する。基本的にとんかつ屋であり、椿ポークやいも豚といったいわゆるブランド豚肉のとんかつを手頃な価格帯で食べることができる。それこそ、上野の山家とかよりは高いけれどブランド豚肉ということを考えたらわりと手頃な部類じゃないかなあ。

お店は六本木ヒルズの地下にある
椿ポークのとんかつ

ランチタイムはあまり選択肢がないのだが、まあ基本的にとんかつです。そこそこの厚みがある豚肉を揚げていて、豚組食堂の特徴としては塩で食べてみることができるってところだな。僕としてはソースで食べるよりも塩で食べた方が肉の旨みや、脂の甘みを感じることができるので好きなのです。そして、塩で食べるならば豚肉を味わいたいのでご飯はいらない。

今回食べたのは千葉県の旭市で育てられている椿ポーク。余分な脂身はそぎ落とされているのでわりとさっぱりと食べられて、塩で食べると肉のうまみを強く感じられる美味しい豚肉だと思う。六本木あたりであればわりと良心的にコストパフォーマンスの高いお店ではないだろうか。

豚組食堂
住所:〒106-0032 東京都港区六本木6丁目4−1 ヒルズ メトロハット B2F
時間;11時00分~15時30分、17時00分~22時30分
休み:不定休

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください