※現在は系列店と統合されて、「きはる」というお店の名前はそのままに違う場所で営業をされています。どちらにしても人気店で要予約のお店なので最新情報をご確認の上、訪問ください。

博多に戻ってきて夜の街へ飲みに繰り出す。こちらに住んでいる友人がいることもあり、大量にもらった候補の店から訪れたのは五島鯖を出してくれる博多でも人気の「きはる」に行ってみることにした。

お店の場所は天神南駅から近いのだが、旅行者的には中洲川端駅から中州を通り抜けて行く方が一般的かも。このあたり、他にも美味しそうなお店が多くて気になるエリアだ。入口には店名が書かれた大きな提灯があるのでわかりやすい。階段上がって店内に入る。小ぎれいな居酒屋という感じ。

お店の入口には巨大な提灯
五島サバの刺身は必ず頼むべし
ゴマサバも美味しかった

九州といえば鯖を刺身で食べられるくらい鮮度がよくて美味しいのだが、きはるで食べた五島鯖は絶品だった。普通の刺身のほか、あぶりにしてみたり、博多といえばってことでゴマ和えのゴマサバとか様々な食べ方をしたのだが、ゴマサバって鯖のもっている臭みをゴマの香りがカバーしていて絶妙だな。すごく好きな料理だ。

そして、もうひとつは地鶏の出汁巻き玉子焼き、大きなはんぺんみたいにふわふわな玉子焼きはなかに明太子が入っていて(たしかオプションだったはず)、この出汁の感じが東京で食べるものとも、京都で食べるものともまたちょっと違う独自の料理になっている。鯖と出汁巻き玉子とお酒だけで充分楽しめるくらいだが、他に頼んだ料理もはずれなしでいいお店だった。

これ・・なんだっけかな。。
そして、この刺身もなんだったか忘れたが美味しかった。

鮮度にこだわるだけあり、値段は博多エリアでも少しお高めではあるけれど、それでもコストパフォーマンスという観点でいったら大満足だ。せっかくの福岡旅行、美味しいお店で地元ならではの料理が食べたいってときにいい居酒屋だなあって思う。

きはる【移転】
住所:福岡県福岡市中央区春吉3-21-28 2F
時間:18:00 – 25:00
休み:日曜日

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください