博多っていえば明太子だよなあ。中州に明太子を使った料理専門店があり、朝からやっているというので気になっていた。結論からいうと、ものすごい観光客向けな軽薄な雰囲気で料金はわりかし重厚という感じなのだが、料理は値段なりに美味しかった。博多を旅行する者として一度くらいはいってもいいかなという場所です。

中州にある公園の一角にお店があって倉庫みたいな建物は雰囲気がある。しかし、店内にはいる階段がちょっと急なのだけど。お店は結構おしゃれで、少し高級感ある感じ。料理は当然のことながら明太子を使った料理ばかり。プリン体のかたまりみたいだな。

ご飯をいれたお重の上に昆布巻きの明太子をどーんと載せた明太子重を発明した元祖ということでこれがスペシャリテとして看板メニューとなっている。値段は高いけれどたしかに熟成された感のある明太子だったり、薄い昆布に巻かれて旨みが増していたりと値段なりのことはある。

これが名物「明太子重」です
明太子煮込みラーメン

もうひとつは明太子を使った煮込みラーメンなるもので、これはスープにたっぷりと明太子が入っているのです。すごく味が濃いけれど旨みが強いラーメンって感じです。どちらを頼もうか迷ったのだが、一食でふたつとも楽しめるセットがあるというではないか。ではそれでってことで頼んだ。しかし、なんていうか男性でも結構わりとぎりぎり一食で食べきれるかどうかという量だったので朝から行く方は注意した方がいいかもしれない。しかし、もうこれでもかと明太子を堪能できた。

それにしてもどこまで行っても観光客向けという感じはあるんだよなあ。たしかに美味しいのだが、明太子ってもっとちょっと炙ったものを焼酎飲みながらちびちびやるのがいいなと思ってしまった。

お店の外観

元祖博多めんたい重
住所:〒810-0002 福岡県福岡市中央区西中洲6−15
時間:8時00分~21時00分
休み:不定休

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください