春の高知旅行、成田からジェットスターに乗って高知まで行ってきた。高知に来たのははじめて。他の地方都市ともちょっと違う雰囲気がある。

高知空港に到着して、高知市街まではリムジンバスが出ていて約30分くらいで中心地まで行くことができる。バスは飛行機の時間にあわせて運行されているみたいだ。結構混み合っていて大きな荷物は預けた方がいいと思う。

高知龍馬空港に着陸する手前
空港からのリムジンバスは飛行機の発着にあわせて運行されている

帰りは土佐くろしお鉄道の「のいち駅」から予約制の乗り合いタクシーというので高知空港まで向かった。このタクシー、乗り合い制とはいっても他に乗客いなければ貸し切りという話しで大人ひとり500円でいけるのはすごく便利。

タクシーがメーターつけて走っていて、メーターでの金額は2500円近くまで行ったのだが乗り合いタクシーだと定額なので安心です。事前の予約は必要だけど、土佐くろしお鉄道方面との連絡であればこのタクシーはすごく便利だと思う。

高知空港は「高知龍馬空港」という愛称がついていて、まあ坂本龍馬が産まれた土地という気概みたいなものは感じる。空港はごくごく普通の地方空港なのだがお土産物がわりと充実しているので空港であれこれ買うのも楽しいと思う。LCCがでてきて飛行機でのアクセスが手軽な時代になったなあ、という感じがする。

成田空港にて

高知龍馬空港

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください