高知にやって来ました。初日の宿は高知でも比較的いい旅館である城西館というところ。市街地からは少し離れているが市電の駅がすぐ近くにあるので便利です。

ということで、宿に荷物を置いてまず行ってみたのは、高知が誇る巨大居酒屋フードコートなひろめ市場。ここは市場という名前がついているけれど、基本的には朝から飲める巨大な居酒屋フードコート群みたいな感じがする。色んなお店がひしめきあっている。

高知って1人あたりアルコール消費量が日本トップクラスらしいのだが、なんか分かる気がする観光地向けの場所かと思いきや、平日から地元のおじさんたちが結構飲んでいて地元でも愛されている場所って感じなのです。

ひろめ市場

ここで食べたかったのは、もちろんカツオ。この後、いくつかカツオを食べたのだがひろめ市場で食べたカツオが最も美味しかった。行ってみたのは「やいろ亭」というお店で、普通のカツオたたきの他に「塩たたき」というものもあって、もうこれは両方頼んでみることにした。カツオは藁焼きで表面を炙っていて、これがカツオの身のうまみを閉じ込めている。分厚く切られた刺身はお酒によくあうなあ。塩たたきは表面に粗塩をまぶしていてニンニクと一緒に食べるのだが、こっちの方がカツオのうまみを感じるかもしれない。すっかり塩たたきにはまってしまった。

やいろ亭のカツオの塩たたき
こちらは通常のカツオのたたき、どちらも絶品

高知といえば酔鯨という日本酒、他の店で出していたので買ってきて飲む。基本は相席でみんなカジュアルに仲良くなってしまう。素敵なところだ。あっちの方に酒のつまみが並んでいるよっていうので行ってみたのは珍味亭というところで、こちらには酒のつまみが少量ずつでわけて売られていて、これはもう天国かと思う。

高知といえば鯨料理も有名なのだが悠楽というお店で地元のおっちゃんたちにすすめられるがままに鯨の刺身とかを食べてみる。普段はあまり食べないのだが赤身肉で美味しい。ちょっと独特の臭みがあるので好き嫌いはあるのかもしれないが馬肉っぽさもある。

日本酒は酔鯨です。
こんな感じでつまみを小売りしているお店があったりする
鯨の刺身・・だったはず

それにしても、ひろめ市場。お酒を飲むには最高の場所ではないか。朝から夜まで通しでやっているので、とりあえずこのあたりに宿をとっておけば高知は楽しいんじゃないかって思える場所です。

ひろめ市場
住所:高知県高知市帯屋町2丁目3−1
時間:9:00(日7:00) – 23:00 ※店舗によって異なる
休み:店舗によって異なる

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください