今回の旅行の初日は高知市内にある城西館という旅館。高知市内にある旅館では高級に分類されていてシティホテル的な扱いな感じがする。市内の繁華街からは少し離れているけれど市電の駅がすぐ近くにあるのでそれほど不便は感じない。そして、旅館に滞在すること自体に価値があると思う。

部屋は普通の和室という感じで通りに面した部屋からは高知城を眺めることできる。あんな山の上にお城があるのか。共有スペースもあってそこから眺める風景もよかったなあ。お風呂は温泉ではないけれど大浴場があってゆっくりとすることができる。露天風呂から眺める高知の街並みは南北の両側を山に囲まれていて川の堆積物でできた入り江の平地みたいな場所なんだなあってよく分かる。

食事について。旅館の食事なのでこれはもう豪華です。高知名物のカツオや地元の野菜を使った料理が出てくるので結構お腹いっぱいになるくらい。朝食もふくめて豪華で満足度が高いものが出てくる。しかし、カツオの塩たたきだけはひろめ市場のやいろ亭で食べた肉厚なものが美味しかったな。

共有スペースから高知城がみえる
客室
ちゃんと食事にカツオ塩たたき出てきました
洋風な料理とかもあり
これなんだったっけかな。。

お店の1階はお土産物コーナーがあってそれなりにものが揃っている。旅館的なもてなしはもちろん、全体的にいい宿だったなあ。都市型の旅館ってあまり泊まる機会がないのだがこういうものなのかって思える一流を感じる宿だった。泊まるのであれば休前日はわりと高いのだが平日だと手頃なので狙い目です。今回は楽天トラベルで予約した。

市電の駅から近くて便利だった

城西館
住所:〒780-0901 高知県高知市上町2丁目5−34

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください