高知でもっとも有名な屋台料理のひとつであろう安兵衛の餃子。恵比寿にも店舗があるのだが、いつもすごく混雑していて入れたことがない。どうせ本場に来たら本店に行こうかなあと、にこみちゃんで満腹だったが腹ごなしで歩いてお店に向かうことにした。

安兵衛の餃子は高知市内では本店の屋台以外にも、ひろめ市場などにお店があるのだが雰囲気あるのはやはり本店。座屋から歩いて30秒くらいの駐車場にあるので、座屋から二次会的に流れ込むのも効率がいいかもしれない(僕としては、にこみちゃんを推したいけれど)。

高知の安兵衛本店。屋台といえば屋台なのだが、規模がでかい。

人気店ということもあり、屋台を名乗っているし実際屋台なのだが、巨大な屋外テントのお店はもはや普通に建物作った方がいいんじゃないかって気がしてくる。お祭りの夜店に来たみたいな感じだ。そして、このテントに並ぶ行列が炊き出しを待っている人たちみたいな感じにみえてしまう。

15分くらい待って(これでも短い方らしい)、席に着く。餃子だけにしようかと思ったのだが、まわりはみんなラーメンも頼んでいて周囲の雰囲気にまけてラーメンと餃子と瓶ビールを頼むことにした。

これが餃子、小ぶり。揚げ餃子っぽい感じ。
ラーメン。出汁がうまい普通のラーメンだった。

餃子は小ぶりで揚げ餃子に近い雰囲気がある。カリッとした表面の食感となかの餡のしっとりさのバランスが美味しい。にんにくも効いていてビールがすすむ味だ。ラーメンはかなり普通な屋台のラーメンとう風情なのだが、いまどきではこれが逆に珍しいかもしれない。酔っ払った胃袋にはちょうどいい。

餃子は小さいので、お腹に余裕があれば2-3皿行けそうな感じだけれど、食べ過ぎると意外と高くつくと思う。やっぱり二次会以降にさくっと来るお店なのだろうな。ご飯と食べるというよりもビールと一緒に楽しむ餃子という雰囲気がよかった。

屋台 安兵衛
住所:〒780-0843 高知県高知市廿代町4−19
時間:19時00分~3時00分
休み:日曜日

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください