もし土曜日に高知に泊まるのであれば翌朝の朝食は日曜市で食べるのがいいと思う。ホテルで朝食を食べるのはもったいない。地元の食材やちょっとした食事ができる屋台などが並んでいて、観光客だけではなく地元の人も日曜日の朝はこのあたりでぶらぶらと買いものや食事を楽しんでいる。

土佐の日曜市は、はりまや橋から高知駅に向かう途中の街路1号という通りを歩行者天国にして開催されている。ホテルをチェックアウトして高知駅に向かう途中で朝食がてら立ち寄って飲み食いしながら歩いていた。

歩行者天国になっている
野菜とか美味しそう。そのまま食べられる。

なかでも有名なのは太平商店の「芋てんぷら」なのです。サツマイモを少し甘い衣で揚げた天ぷらなのだけど、表面のさくっとした食感のなかでとろけるようなサツマイモの甘みが絶品なのです。ちょっと中毒性があるというか、クセになってしまう。いくつかが袋に入ったものを地元の人たちは10袋とか買っていくのだが、なんだかそれも分かる気がする。1回手を出すととまらない美味しさがある。

人気なのはここ「大平商店」
サツマイモの天ぷらを続々揚げている
これがサツマイモの天ぷら。他のどことも違う、ここだけの味。

揚げ立ては結構あついので注意しながら食べること。高知の朝はこんな風にあちこち立ち寄りながら過ごすのがいいと思う。この日は天気もよくて気持ちのいい朝だった。旅に出るといろいろな場所があって色々な体験があるなあってのんびり歩きながら考えていた。

土佐の日曜市
住所:〒780-0842 高知県高知市追手筋9 付近
時間:日曜日の6時00分~15時00分

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください