ごめん・なはり線に乗って安芸までやってきた。帰りの列車までまだ時間があるのでランチを食べることにする。安芸ではちりめんが採れることから「釜あげちりめん丼」がご当地グルメとして評判らしい。鎌倉のしらす丼みたいなものだろうか。

安芸駅から徒歩15分くらいのところにあるホテルタマイのレストランが評判よさそうなので、そこまで歩いて行ってみることにした。ホテルは住宅街のなかにあるのだけど、わりと大きな建物なので安芸の町や太平洋が一望できるロケーションなのでこれは来てよかった。

ホテルのレストランは最上階にある。法事とかの団体に対応している感じで大きめのレストランだ。釜あげちりめん丼を頼んだのけど30分くらい出てこなかったので、時間にはかなり余裕をもっていった方がいいかもしれない。僕は危うく帰りの列車に乗り遅れるところだった。

レストランから見える風景、太平洋が一望できる
ホテルタマイの「釜あげちりめん丼」

ということで、釜揚げちりめん丼の到着。ちりめんにミョウガやシソ、大根おろしなどが乗っている。見た目は鎌倉のしらす丼とにたような感じ。ただ、柑橘系のタレがついていてこれで食べるとミョウガなどの香りが引き立って全然違う料理になる。家でも作れそうなので試してみようかなって思う味だ。

釜あげちりめん丼は安芸駅前の食堂でも食べられるので、正直歩いてホテルタマイまでやって来る必要あるのかといわれると微妙な感じがしてしまう。でも、展望台ともいえるレストランからの眺望は待ち時間を飽きさせない美しい風景だった。

ホテルタマイ
住所:〒784-0001 高知県安芸市矢ノ丸1丁目6
時間:11:00-15:00,17:00-21:00

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください