2月に来た会津旅では七日町駅で降りて会津馬刺し発祥である「肉の庄治郎」で馬刺しを自宅に送ったのだけど、今度はそのすぐ近くにあるもうひとつの有名店「馬刺しの鈴静」に行ってみることにした。

七日町駅からは歩いて数分のところにあり、表通りに面したお店なので分かりやすい。ごく普通の肉屋さんなのだが、店内の片隅にイートインスペースっぽいところがあり店内で食べることもできる。しかし、そんな客は滅多にいないみたいで「店内で食べたい」っていわれたらちょっと動揺されたのだけど(でも、ちゃんと対応してくれた)。

馬刺しを店内でいただきます。

食べたのはおすすめされたモモ肉だったかな。国産の馬刺しでちょっと辛めのタレにつけてたべるのが会津のスタイル。この脂肪分のない赤身肉は肉の旨みが凝縮されていて美味しいんだよなあ。さすが肉屋だけあって臭みもなく絶品。そしてなによりお店で食べるのに比べてすごく安い。

ちょっとハードルが高いかもしれないが、会津の街歩きでは肉屋の店頭で馬刺しを食べるというのはおすすめしたいところです。お店で食べるよりも断然美味しいと思う。

馬刺しの鈴静

馬刺しの鈴静
住所:〒965-0045 福島県会津若松市西七日町3−3
時間:10時00分~19時00分
休み:日曜日

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください