ここまでさんざん飲み食いしてきたけれど、いよいよ夕食の時間となりました。行ってみたのは会津若松の繁華街にある「よさく」という居酒屋。このあたりは会津若松城にも近くて、昔ながらの城下町といったところなのだろうな。いわゆる夜のお店なんかもあったりして賑わっている。

よさくはそのなかでは郷土料理がありつつも普通の居酒屋といったところ。地元では海鮮が美味しいと人気らしいのだが、会津に来て海鮮を食べるのもなあ・・ということで郷土料理を楽しむことにした。

お酒はさきほど訪れた末廣酒造の利き酒セットがあって(こういうところはキャッチーな観光客としてうれしい)、それぞれ結構な量をいれてくれてもうこれだけで酔っ払ってしまう。夕方からずっと飲みつづけているというのもあるけれど。

お酒は末廣があります
会津の地酒飲みくらべ
もちろん馬刺しあります。
このユッケがうまかった。
身欠きニシンの山椒漬け

身欠きニシンの山椒漬けや馬刺し、もつ煮などの郷土料理などもちゃんとあるのがよい。アレンジものでいえば馬肉ユッケがさっぱりとしていて日本酒にあう味だった。牛刺しとかの脂の甘みもいいけれど、この馬肉のもっている赤身肉のうまみも美味しいよなあ。2月にいった会津若松駅近くの天竜もいけれど、よさくも手頃でいい居酒屋だった。こういう普通の居酒屋って居心地がよくて好きだな。

喰処飲処 よさく

喰処飲処 よさく
住所:〒965-0035 福島県会津若松市馬場町1−42
時間:17時00分~22時30分
休み:不定休

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください