会津若松の朝。泊まったホテルはちょっとイマイチ過ぎて書く気になれないのでパス。素直に会津若松駅前のフジグランドホテルへ泊まっておけばよかった。

ホテルステイを楽しむっていうところでもないので、早朝には出発して出かけることにした。朝食をどこかで食べようかなあと思って見つけたのは喜多方ラーメン。会津若松から喜多方までクルマで40分くらいの距離なのです。いくつかのラーメン店は早朝からやっていると判明したので「朝ラー」をしてみようかと行ってみることにした。

喜多方でラーメンを食べ歩こうとした場合、車でアクセスしたときには市役所に駐車すると便利です。日曜日の早朝に訪れたこともあり、駐車場はガラガラだった。4月というのに会津若松よりもさらに寒いくらいだ。ここら辺は春はまだもう少し先のよう。

坂内食堂の本店

喜多方市役所の隣にあるのが坂内食堂。喜多方ラーメンのチェーン店として有名で東京にも何店舗かある本店なのだが、取りたてて大きな店舗ということもなく昔ながらといった雰囲気の建物だ。店内も座敷があったりしてラーメン居酒屋みたいな感じ。

それにしても朝から結構な人がラーメンを食べていておどろく。いや、僕もそのなかの一人なのだけど。そんなに朝ラーって普通なのだろうか。

肉そば(チャーシュー麺)

頼んでみたのは「肉そば」ラーメン。いわゆるチャーシュー麺と呼ばれるもの。ほどなくしてラーメンがやってきた。外が結構寒かったこともあり、暖かいラーメンがしみる。あっさりした醤油のスープはたしかに朝からいける味わいだ。麺は平打ちというのがちょっと縮れた麺でこの食感がとても好き。いわゆるクセのない普通のラーメンという感じなのだが、普通のラーメンがとても美味しいって偉大なことではないだろうか。万人受けする美味しさということだ。チェーン店で食べる味とはまた全然違う丁寧さがあるなあって思う。とくに麺の食感。

喜多方ラーメンであれば坂内食堂というくらい有名なところだけど来てみてよかった。

坂内食堂 本店
住所:〒966-0816 福島県喜多方市細田7230
時間:7時00分~18時00分
休み:水木

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください