ハノイ駅前でクラフトビールを飲んで、夕方のハノイの街並みをホアンキエム湖の方に向かって散歩しながら戻ることにする。ハノイ駅から歩いて10分くらいのところにQuan An Ngon(クアン・アンゴン)というレストランがある。日本語訳では「おいしいレストラン」、そのまんまの意味なのだが実際にここのベトナム料理は美味しくて旅行者を中心に人気のレストランだ。

夕食時になるとかなり混雑して予約がないと入れないことが多いみたいだが、まだ夕方だったこともありすんなりと入ることができた。それでも、食事を終えてお店を出るころにはかなり混雑していたので、人数が多かったり確実に行きたい場合には予約しておいた方がいいかもしれない。

ちょっと立派な感じしますが、かなりカジュアルなレストランです
ビア・ハノイを飲む。

料理としてはオープンキッチンで作られるベトナム各地の定番料理で、生春巻きやフォー、バインセオなど一通りのベトナム料理がここでは楽しめる。値段も手頃だし、ハノイでベトナム料理食べたいとなれば、とりあえずここに来れば一通りの料理は食べることができるはず。

メニューは写真付きで日本語メニューもあるらしい(僕は英語メニュー渡されたけれど)、お店の人いわく写真ついているのを選んでおけば間違えないってことだ。ハノイに来たのであれば、この街の名物であるブンチャ―(Bun Cha)を食べることにする。ブンチャーとは米麺のつけ麺料理で米麺と炭火で焼かれた豚肉を甘辛いつけダレにいれて一緒に食べるという料理なのです。ハノイでは朝食に食べることが多い料理らしいのだが、まあいつ食べたって美味しいものは美味しい。

これ、なんか焼き鳥
そして、食べたかったブンチャーをいただく。つけ麺料理みたいな感じなのです。
お店を出る頃には外のテラス席がほぼ満席だった。

出てきたブンチャーは豚肉が分厚くて、いままで見たなかでもっとも豪華なブンチャーだな。写真以外にもたっぷりの写真があり、甘辛いというよりちょっと甘酸っぱいつけダレが上品な味付けだ。ベトナム料理ってたっぷりの野菜と一緒に食べるのが美味しいし、健康的だなって思うわけです。

ひさびさに飲んだビア・ハノイも安定の美味しさだし、そしてまあなにより安い。営業時間はなんと朝から6:45から22:00までまで通し営業という便利さ。ちょっとツーリスト向けな感じはあるものの間違えがない。ベトナム料理を一度は食べておくかっていう場合にはここに来ればいいのかなって思う。

Quán Ăn Ngon(クアン・アンゴン)
住所:18 Phan Bội Châu, Cửa Nam, Hoàn Kiếm, Hà Nội
時間:6時45分~22時00分
休み:不定休

 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください