ハノイ名物にはエッグコーヒーというものがあるらしい。濃いめのコーヒーにコンデンスミルクをいれたベトナムコーヒーは知っているが、エッグコーヒーってどんなものだろうかと行ってみたのはホアンキエム湖にほど近いCafe Pho Coというところ。

事前にクチコミを見ていてめちゃくちゃ分かりづらいとは確認していたものの、予想を上まわる分かりづらさだった。お店からホアンキエム湖が眺められるというくらいだから湖近いかと思いきや、あまり近くはない通りにある。さらに、通りに面したところはTシャツ屋だかお土産物屋になっていて、その店内をかすめるような通路を通りぬけたさらに先、薄暗いところにお店がある。これは分かりづらい。

お店の入口、赤い看板に小さく店名がひっかかるように書いてあるのがお分かりだろうか。
カフェの入口というか受付、このバイクどこから入ってきたんだろうか

お店の入口はちょっと中華風アンティークな感じ。1階でオーダーしてお金を払って上階にある店内に行く。階段が結構急なので気をつけること。お店はうなぎの寝床というか、奥まったところにあるわりには広くてゆったりとしている。

試しに屋上にあがってみたら、ホアンキエム湖がみえて確かにこれはきれいだ。しかし、まあ昼下がりのハノイの熱気のなかではとてもじゃないかコーヒーを楽しむ気分にはなれない席だな。お客さん、誰もいなかったし。屋上を楽しむのであれば、日暮れどきに来るのがいいかもしれない。

ということで、3階に戻ってエッグコーヒーを飲むことにする。3階は簡易クーラーみたいなものがあるのだが、それでも結構暑い。しかし、この甘ったるいベトナムのコーヒーを飲むにはこれくらい暑くて気だるい気候こそが楽しめるというもの。

店内は中華風な感じもありシックで雰囲気よい
屋上からはホアンキエム湖がみえるのだが、昼間は暑すぎていられない
これがエッグコーヒー。プリンのようなティラミスのような・・デザートですな。

エッグコーヒーはベトナムコーヒーと同様に濃いめにいれたコーヒーがベースになっていて、その上に卵黄とコンデンスミルクを泡状にしてのせたドリンクだった。飲み口は、すごい甘ったるいのだが案外美味しい。プリンのようなティラミスのような、デザートみたいな味わいだ。エッグコーヒーと一緒に普通のコーヒーが飲みたくなるくらいに甘い。

でもなんだかこれがクセになる甘さなのだよな。ハノイのご当地ドリンクとはいえまだちょっとマイナーな存在でもあるエッグコーヒー。ベトナムコーヒーは日本でも飲めるけれど、エッグコーヒーは日本では聞いたことがないな。ということもあり、ハノイに来たら試してみる価値がある。

Cafe Pho Co/カフェ フォー コー
住所:11 Hàng Gai, Hàng Trống, Hoàn Kiếm, Hanoi
時間:8:00 – 23:00
休み:不定休

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください