ベトナムの首都であるハノイ。南にあるホーチミンシティが経済の中心としてベトナム最大の街となっているのに対してハノイは政治と文化の中心となっている古い街なのです。ハノイ旅行といえば、ハロン湾や郊外にあるバッチャン焼きを観に行ったりするのもいいと思うけれど、ハノイ旧市街を散歩してまわるのもベトナムらしい雰囲気があって好きだ。

ハノイ旧市街はホアンキエム湖の周辺がメインで、このあたりは細い路地と道を覆うかのような街路樹が印象的な街並み。車の通らないような細い路地にはフォーをだす屋台があったり、カフェがあったりしてここでのんびりするのもいいと思うし、ビール飲みにお店入ったりするのも悪くない。

聖ヨセフ大聖堂の裏にある路地。雰囲気あっていいところだ。
聖ヨセフ大聖堂裏手にあったこのロースタリー、すごい気になった
昔ながらのシクロ系の乗り物も健在
この気だるげな感じが好きなのです
路地裏をつたって散歩するのもまたよい
ちょっとした風景に美しさを感じる

ハノイのランドマークとして有名な聖ヨセフ大聖堂の周辺は静かで散歩するにはちょうどいい。裏側の路地にはコーヒーのロースタリーがあったりクラフトビールのお店があったりして、ヨーロッパのような街並みでありながら東南アジアさがあるというベトナムらしい雰囲気が残っている。

夜のドンキンギアトゥック広場周辺
歩行者天国となっていて、なんだかすごく楽しげ
夜の風景もまたよいのです
夜の賑わいもまたよい

夜にはドンキンギアトゥック広場周辺が歩行者天国になり、みんな自由に過ごしている。夜市が街の中に出現した感じがあって、なんだかわくわくする風景だ。湖のほとりに腰かけて話し込んでいる人たちや、道路でパフォーマンスをしている人たち。涼しくなった夜の散歩もまた昼とは違う風景がみえて楽しい。

ハノイに滞在するのであれば、ホアンキエム湖の周辺にホテルをとって散歩してまわるのが楽しいよなあ。台湾の台南やタイのチェンマイ、マレーシアのイポーなどと同じく街歩きじたいが旅行となる美しい場所だと思う。

 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください