前回ハノイへ来たのは2015年、今回2019年に来てみてびっくりしたのはGrabの存在です。空港から街中までの移動だけでなく、街中での移動や、食事の配達までハノイの街中にGrabが深く関わっていて、たった数年でここまで変わるのかというくらい変化がある。

まず、空港からの街中まで。いままでは空港の定額タクシーのカウンターで料金支払っていくのがもっとも安全で快適だったが。いまはGrabで予約したタクシーで行くのがもっとも便利で安い。クレジットカードを登録しておけばアプリ上でチップも含めた支払が可能。

バイクタクシーにのって移動
基本的な利用法はUberと同じ

街中での移動についてもバイクタクシーというバイクの後ろに乗って移動するのが便利なのだが、いままでは乗車の旅に料金交渉して行き先指示してとか面倒だったところ、いまではアプリ上で行き先の指定から支払まで出来てしまう。料金もハノイの現地料金と変わりがなく3キロくらいの移動で100円くらいとか激安(いままでどれだけ外国人料金を払ってきたのかともいえる)。

Grabはマレーシア発でシンガポールに拠点を置く企業で、東南アジアで圧倒的な存在感をもっている。あのUberも東南アジア事業についてはGrabへ売却して撤退したくらい。その理由としてはやはり現地のビジネスへ柔軟に対応している感じがあると思う。バイクタクシーまでGrabで利用できるとかちょっと感動する。

アプリについては現地についてから設定すると通信環境の問題とかもあると思うので、旅行前に設定をすませておいて利用をはじめるといいと思う。旅行先での移動についてはこれがあると圧倒的に便利なのでぜひとも利用してみてもらいたい。

Grab

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください