上諏訪の呑み歩きイベントに参加してきたのだが、2時間も呑み歩いているともう限界・・。ということで、そうそうと15時過ぎにはホテルにチェックインをした。

今回泊まったのは、諏訪湖畔にある「紅や」さんという温泉旅館。旅館というには大きなビルで温泉ホテルみたいな雰囲気ではある。諏訪駅からだと徒歩10分といったところかなあ。途中、狭い国道沿いを歩いたりするので、酔っ払いにとっては注意が必要。

外観の巨大さや、ロビーの大きさから団体客向けの大ざっぱな巨大ホテルという印象だったのだが、そこまでビジネスライクな感じはなくて、接客としてはやはり旅館という感じのアットホームさがあるのがいいなって思う。

お部屋は諏訪湖に面した部屋だったので、部屋に入って広々とした諏訪湖を見ると感動する。これは太陽があるうちにチェックインした方がいいホテルだな。

部屋にも小さなユニットバスがあるけれど、やはりちゃんと温泉に入りたい。ということで、温泉は最上階14階にあってお風呂につかりながら諏訪湖を眺めることができる。

泉質とかはよくわからないが、優しい感じでよくあたたまった。そして温泉から出たあと、部屋でのんびりと諏訪湖を眺めたりできるのがいいよな。

夕食は外で食べてしまったのだが、部屋に戻ってきたらきちんとお布団が敷かれていて、やはりここはきちんとした温泉旅館だなと実感。ホテルだとこうじゃないもの。

浴衣は部屋にサイズ別に沢山用意されているので、僕としてはすごく嬉しかった。いつまでもよれよれの浴衣を着続けるほど悲しいことはない。着替えができるバスローブ感覚で利用できたので気持ちよかった。

朝食はごく普通のホテルのバイキングといったところで、味もまあ・・普通ではあるが和食から洋食までのバリエーションが多くて驚いた。これだけ豊富であれば偏食があっても安心だと思う。

僕はなんでも食べちゃうので、朝から満腹になってしまったが・・。

一見すると団体客向け騒々しいがっかりホテルという感じなのだが、中身はちゃんとした温泉旅館というところでとてもいい旅館だと思うし、周囲にコンビニやレストランもあるので利便性の高いおすすめできるところです。

予約は楽天トラベルにて行った

上諏訪温泉 ホテル紅や

 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください