上諏訪の呑み歩きに参加した翌日。そのまま戻るのももったいないが、あいにくの雨だったこともあり、行き慣れた松本へ移動してみることにした。

上諏訪から松本まではローカル線で30分ほど。わりと混んでいる。

大信州を呑んでみる
大信州を呑んでみる

松本について帰りの特急の予約をしてから街に出たのだが、はやくもランチタイムどきだったので、食べログでも比較的評価の高い、手近の蕎麦屋を探して入ってみたのが東横インのビルにくっついている「そばきり みよ田」。

場所は松本の中心街で、まわりはオフィスも多いエリアなので地元の人の利用も多そうだが、この日は日曜日だったこともあり、僕もふくめて観光客な雰囲気のお客さんだけだった。

メニューは居酒屋料理に地元の名産もあったりするし、日本酒も地元の大信州が置いてあったりするので、観光客的には満足度が高い。値段は安くもなく、高過ぎもせずといったところ。

馬刺しを食べてみる
馬刺しを食べてみる

さっそく、大信州を呑みながら馬刺しをいただくことにする。大信州はいろんな種類が出ているけれど総じてどれも美味いなあ・・。

蕎麦はかも南蛮を頂いたのだが、これは地元のそば粉を使っているとのことで、普通に美味しいけれど、ざる蕎麦でもよかったかもしれないというところ。あまり鴨を感じないというか・・ざる蕎麦だと美味しかったのだろうなと思った。

鴨南蛮の蕎麦
鴨南蛮の蕎麦

松本市内で蕎麦といえば、正当派としては三城が圧倒的な存在感があるのだが、蕎麦以外のものも楽しむということであれば、こちらの「そばきり みよ田」でいただくのもいいかもしれない。

そばきり みよ田 松本店
住所:長野県松本市中央2-1-24 五幸本町ビル1F
時間:11:30~15:00, 17:00~22:30

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください