今回のシェムリアップ滞在ではシヴォタ通り沿いのパブストリート入口にあるリークスメイ チャンレア ホテル (Reaksmey Chanreas Hotel) に投宿した。

シェムリアップ国際空港からホテルまでは定額のタクシーでUS7ドル。ホテルはシェムリアップのメインストリートであるシヴォタ通り沿いなので治安的にも不安はないし、すぐ隣には24時間営業のスーパーもあるので何かと便利。

ホテルの入口はとりあえず24時間空いていて、セキュリティもいるのだけど22時過ぎくらいになるとセキュリティもハンモックで爆睡しているので・・まあそのくらいのセキュリティ。

客室
水回り

予約はAgodaでとれるみたいだけど、地元の旅行会社であるMekong Expressを使うとさらに安く泊まれるという裏技もあるので、時間がある人は試してみるのもいいかと思う。

部屋はタイの田舎の中級ホテルくらいの感じがあって、エレベーターはないけれど各部屋はそれなりに広くて、バスタブはないがシャワーのお湯の出や水回りなどは問題なし。

冷蔵庫もキンキンに冷えるし、大事なことだが電圧も安定しているのでモバイルまわりの充電も不安はない。

設備としてはプールがついているのだけど、なんていうかオシャレな貯水槽みたいな感じで、あまり楽しめるような感じじゃない。

口コミサイトなどでは否定的な意見もあるみたいだけど、僕としては結構融通が利くいいホテルだなっていうところ。立地も便利だし、値段も安いのでとにかく便利だと思う。

リークスメイ チャンレア ホテル (Reaksmey Chanreas Hotel)

保存

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください