旅に出れば体験したくなるのは地元の料理。カンボジアではアモックとか川魚とかいろいろあるけれど、おすすめなのは朝食に食べられるクイトゥーという麺料理。

クイトゥーはベトナムのフォーのように米の麺をだしのきいたスープで食べるというもので、中華料理にでてくる揚げた花巻みたいなものと一緒に食べるのがおすすめ。

結構お店によって味が異なるのだが、地元で人気で僕も美味しいと思うのはシェムリアップでも新しい市街なワット・ボーエリアにあるミーケウ シエムリアプ(MIKEAV SIEMREAP)というお店。

外観

ひっきりなしに地元のお客さんがやって来ていて観光客はまったくみかけない。僕は地元に住んでいる友人にとっておきのお店として教えてもらったのだが、たしかにここは競争の激しいプノンペンのクイトゥー屋さんより美味しいと思う。

値段はクイトゥーとドリンクあわせると3ドル近くになるので、この街の朝食としては若干高めなのだが、この美味しさであれば全然納得できる。

シェムリアップでの朝食リストとして、ホテルで食べるより絶対に美味しいので、ぜひ一度試してみてもらいたい。

ミーケウ シエムリアプ(MIKEAV SIEMREAP)

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください